スキルを身に付ける事が大切|秘書職への転職を成功させよう

最新記事一覧

幅広いスキルと人脈が魅力

スーツの人

未来の広がる働き方

秘書の仕事は主にスケジュール管理や来客の対応、電話やメールなどですが、上司によっては頼まれる仕事も多岐に渡ります。書類の作成を依頼されたり、出張のコーディネートなどを頼まれたりする事も。サポートという意味では何でも頼まれる仕事ですが、そうした仕事の中で身につくスキルは計り知れないという魅力があります。例えばパソコンのスキルやスケジュール管理のスキルは当然のこと、重要な立場にある人への接遇マナーが身につくのも貴重な経験。また、イレギュラーな事態も頻繁に起こるので、常に決まったルーティンワークではなく、臨機応変な処理能力が身に着くのは大きなメリットです。秘書として一人前の仕事が出来るようになった人は、恐らくその後どんな職業に転職しても活躍出来るようになるでしょう。同時に、社内の人間とのつながり、他社とのつながり、クライアントとのつながりなど、幅広い人脈を得ることが出来るのも魅力です。秘書というと大変難しい仕事と考えるかもしれませんが、まったくの未経験者が転職するケースも増えています。ただ、秘書検定2級以上の資格があったほうが有利ですし、事務職であっても同様の処理能力は身につけていたほうが良いでしょう。近年、紹介予定派遣契約がとても増えているので、派遣社員として転職してキャリアをスタートする人も増えています。そもそも、一言に秘書と言っても、活躍の場は医療機関、各種団体などさまざま。転職を繰り返すことで一般事務では考えられないほど多岐に渡るスキルを身につけることも夢ではありません。

Copyright© 2017 スキルを身に付ける事が大切|秘書職への転職を成功させよう All Rights Reserved.