水素水の効果を知れば納得の美肌になれる!

婦人

水素を体に取り入れる

コップを持つ人

飲むタイミングも大事

水素水が体に良いと評判になっています。水素は、体の老化や病気の原因となる活性酸素と結びつき、無害の水に還元する働きを持っています。また水素は分子が小さく、体の隅々までいきわたりやすい、という特徴もあります。水素水を飲むことで、美容や健康に効果が得られるのです。水素水の効果を感じるには、摂取量と飲むタイミングが大切です。まず、摂取量ですが、1日に1リットル〜2リットルが目安といわれています。成人の必要最低水分量は、2.5リットル〜3リットルといわれているのですが、そのうち食べ物からも水分を摂取できます。ですから、飲み物から補給するとなると、それぐらいの量になります。水素水を過剰摂取しても、体に害はないので安心です。ただ、水分の摂りすぎは、水素水に限らず避けた方がよいので、適量を摂取するようにしましょう。また、飲むタイミングは効果をアップさせる重要なポイントといえます。 朝起きてから夜寝るまで、飲むタイミングは幾つかあります。まず、起床時や食事前、就寝前は水分補給におすすめです。運動後は大量に活性酸素が発生するため、入浴後は免疫機能が高まるため、多くの活性酸素が発生します。その他、ストレスを感じたとき、寝不足のとき、紫外線を浴びたとき、喫煙や飲酒したとき、などに活性酸素が多く発生するといわれています。そのタイミングで水素水を摂取することで、水素による活性酸素を除去する効果を得やすくなります。